JA静岡市講演 「小さなチカラの有利販売」

4月17日は、静岡市で講演でした。
JA静岡市のお招きで、管内産地直売所の出荷者1,000 人が対象です。
静岡エリアは昨年度の静岡市役所のお招きに続いて2回目。
「内容が良かったから」との理由で、オファーがあったのは、とても嬉しい事です。
食農連携における「売り方」「食べ方」「人づくり」を切り口に、
実践的な内容でお伝えできるのが特徴です。

今まで出会った生産者、食事業者、行政、そして消費者の皆様との関わりの中で構築されたものばかり。
これからもバージョンアップしながら、出会う皆様にシェアしていきますね。

講演後、フェイスブックやホームページを
通じていくつもの感想をいただきました。
ありがたいことです。

お土産に、マスクメロンをいただきました。
大きな、大きな、立派なメロンです。
日本のいたるところに、思いと卓越した技術を持って頑張っている生産者さんがいらっしゃる。

いつかこのメロンの栽培の現場も訪れたいと思います。

0コメント

  • 1000 / 1000

食のチカラ、農のチカラ

【食を通じて人と地域を活性】 ブランドストーリー 代表 大平恭子 畑から始まる地域振興、人にとっては健康で豊かなライフスタイルを作るために、商品ブランドやメニュー開発、講演・執筆を行っています。6次産業化プランナーで、野菜ソムリエ上級プロ、アスリートフードマイスター