2018年スタート

だいぶほったらかしにしておりました。
その間、沢山の出会いやお仕事を積み重ねていたのに、
フェイスブックやインスタグラムだけではもったいなかったと思います。

自分で自分の棚卸しをしてみたら、
思いのほか、自分ならではのノウハウや
顧客価値が明確になりました。
それに気付くかそうでないかで、未来は
変わってくると思います。
やはり継続は力なり、ですね。

食と農の連携の中で事業展開を始めて、
今年で10周年になることもあり、
2018年は、ここの場所を大事にして、
きっちり積み重ねていきたいな、と。

今年の元旦料理は忙しかったこともあり、
生産者さんから直接購入した野菜や豆、
リンゴを使って好きな料理ものを並べて。

お雑煮は、生産者さんからの杵つき玄米餅でいただいてみました。
思いのほかプチプチ食感で美味しかった!です。

それでは今年もどうぞよろしくお願い致します。

0コメント

  • 1000 / 1000

農のチカラ、食のチカラ

【食を通じて人と地域を元気に】 ブランドストーリー 代表 大平恭子。 畑から始まる地域振興、人にとっては健康で豊かなライフスタイルを作るために、商品ブランドやメニュー開発、講演・執筆を行っています。 6次産業化プランナーで、野菜ソムリエ上級プロ、アスリートフードマイスター