三陸農産物ブランド化 勉強会

16日は、三陸農産物ブランド化促進事業で、
飲食経営者、シェフ、そして生産者が集い、
意見交換会でした。
昨年、三陸農産物ブランドプロデューサーとして携わり、
そのマーケティング戦略の実証というべき
大切な時間。

三陸農産物ブランドとして選ばせていただいたのは、
どれも根拠があるものばかり。

全てを全方位で取り組むのではなく、
選択と集中が大事、と再認識しました。

美しいお料理。
そして、生産者と料理人、食べ手が集う幸せな空間。

声高らかにパフォーマンスしなくても、
当たり前のように有機的なコミュニティがある地方はとても魅力的。

意識して目標を持ったら、もっと強くなれる、
そんな風に思いました。





0コメント

  • 1000 / 1000

食のチカラ、農のチカラ

◆食を通じて人と地域を活性 ブランドストーリー  代表 大平恭子 畑から始まる地域振興、人にとっては健康で豊かなライフスタイルを作るために、商品ブランドやメニュー開発、講演・執筆を行っています。 6次産業化プランナーで、野菜ソムリエ上級プロ、アスリートフードマイスター