Seasonal Table(旬の食卓)Episode9

2/7(日)に「岩手の寒さが育てた美味野菜を愉しむ」と題して行われました。

今回で9回目、ホテルメトロポリタン盛岡の狩野西洋料理長を始めホテルスタッフの

皆様との取り組みも回を重ねるごとに進化していき、集まるお客様も和気藹藹。

こうやって楽しみにして来てくださるのが何よりうれしいです。

岩手の冬が育てた美味野菜は、雪の下でじっくり育つ伝統野菜、熟成で甘みを増す根菜類、

そして中山間地の保存食まで、ホウレンソウだけではない多彩な岩手の食材と、その背景ストーリーをお伝えしました。

矢越カブ。事前取材は、一関市矢越地区に伝わる伝統野菜を訪ねて。





生産者の小野寺さん。ありがとうございました。またお会いいたしましょう!

0コメント

  • 1000 / 1000

食のチカラ、農のチカラ

◆食を通じて人と地域を活性 ブランドストーリー  代表 大平恭子 畑から始まる地域振興、人にとっては健康で豊かなライフスタイルを作るために、商品ブランドやメニュー開発、講演・執筆を行っています。 6次産業化プランナーで、野菜ソムリエ上級プロ、アスリートフードマイスター